SSブログ
a.jpg

UA beauty&youth ショーツ 11,150円 [買ったモノ]

街履きできる四十男のショーツ。

ラザニアだかピザーラだか

よくわからん現象がどこかで発見され今年の夏は暑いという。

なもんで今年もショーツを買っとこうといろいろ探したわけですが、

やあショーツって本当むずかしい。

一歩間違えるとすごーくビンボくさくなるし、日曜のお父さんにも変身する。

そうならないショーツを探してUA原宿店で購入したのがこのショーツ。

 

非常に薄手。股上やや浅のタイトなスラックスタイプで色は黒。

ウール60%に対してポリエステル31%とモヘヤ5%、

シルク4%の混紡になっているため多少のシャリ感と光沢感があります。

色は黒であること、あと「タイト目」と「光沢感」はすごく重要視しました。

リラックスした中にも多少の「ちゃんとした感」が欲しかったから。

街履き専用と考えてましたからね。

アメリカン・カジュアル系やアーミー系のダボッとしたコットン100%のショーツは、

プールや公園に行くにはまったく問題ないのですが

青山や銀座、丸の内あたりを歩くにはワタクシの場合かなり気がひける。

や、似合う人だったらそれでもなんも問題ないわけです。

膝下が異様なまでに真っ直ぐ長いモデル体型の人とか

お金持ちの雰囲気を隠しても隠し切れないエグゼクティブとかは

ダボッとショーツにヨレTでも銀座ガンガン歩けると思いますよ。

しかしいかんせんワタクシの場合は顔も体型も伝統的なザ・東洋人ですから。

しかも42歳の普通のリーマンですから。

どうしても色や素材、シルエットに気をつける必要があります。

ショーツといえどもTPOによって使い分けないと。

※ちなみに先日買ったカミンスキーXYのハット

エディフィスのシャツと合わせると下の写真のような感じになります。

まあこれなら銀座あたりを歩いてても許してもらえるでしょう(誰に?)

 

 

買ってから気づいたのですが、

このショーツ、先日買ったパラブーツの靴にも合いそうです。

意外と汎用性が高そうなので、これからいろいろ研究してみます。

 

 


2007-06-22 06:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]