So-net無料ブログ作成
a.jpg

ラルフローレン LINDRICK 7万1,400円 [買ったモノ]

DSC09908.JPG

今年の“初買い”は、ラルフローレンの靴。

みなさんが初売りやセールでワッショイしてる間に。

地味にネットでポチッと買いました。

今年の初買いは、ワタクシにとっても初モノとなる

ラルフローレンのコードヴァンブーツ“LINDRICK”。

DSC09892.JPG

USEDですが使用頻度はかなり低く、

すこぶる良い状態のモノを7万円ちょっとで購入しました。

「USEDで7万円って高くない?」と思われるかもしれませんが、

ラルフのコードヴァン靴って国内で新品を買おうとすると結構お高い。

本国のサイト(こちら)を見るとプロパー価格1,100ドルなので、

現在の為替レートと流通ルートなどを考慮すると

おそらく国内だと14万円から15万円はすると思います。

その約半額ですからまあリーズナブルかと。

DSC09906.JPG

さてこちらですが、靴に詳しい方ならファクトリーはすぐにわかりますよね。

つま先のメダリオンとチャネルソールを見れば一目瞭然、

英国ノーザンプトンを代表するクロケット&ジョーンズです。

DSC09901.JPG

アッパーのレザーはホーウィン社製のコードヴァンで

カラーはオールデンで言うところのシガーに近いのですが、

オールデンなどの他ブランドでは見られない風合いが特徴。

アンティーク風に何色か色を重ねて磨き上げている感じで、

何とも言えない独特の色気を放っています。

DSC09890.JPG

あと気に入ったのはソール周りの仕様。

ブーツの外周をグルっとウェルトが巻いているフルウェルト(ダブルウェルト)と、

さらに水や埃の侵入を防ぐストームウェルトを採用。

これらに加えてダブルレザーソールという

英国製なのに米国のワークブーツばりのヘヴィな仕上がり。

この仕様はクロケットのオリジナルにも見られますが、

ラルフの靴のOEMを長らく受けている間に

自社製品にフィードバックされたんじゃないかと勝手に想像しています。

(クロケットのことはあまり詳しくないので間違っていたら御免なさい)

というワケで2014年はクロケット製のラルフローレンからスタート。

この他にもまだまだ買いたいモノが目白押しなので、

買ったら(買えたら)どんどん紹介していきたいと思います。




【ブツ欲NEWS&TOPICS】
・新規のお客様は査定金額が全品15%UP。リピーターも10%UP!(ADDICT)
・入荷したてのオールデンのモンクストラップもVチップも在庫僅少。急げ(リファーレ)
・年間成約数15万件!!130人以上の専門バイヤーが、あなたの逸品を査定(KOMEHYO)
・人気のサドラーズのベルトが再入荷。また売り切れる前に要チェック(粋な着こなし)
・【注目】1万円前後から欧米の名作ヴィンテージ靴が揃います(SUPER8SHOES)

・【お見逃しなく】PT01のパンツをどこよりもリーズナブルに大量放出(リタリオリブロ)
・ポケットティッシュケースの次はクロコダイルのフリスクケース!(three2four)
・M特注。ウッドクラフト×シルバー925のあのボールペンが販売を開始(RIVER MAIL)


2014-01-07 12:00 
共通テーマ:ファッション

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]